前橋市、正規雇用されていない氷河期世代を対象に事務や土木職を募集決定

参考「令和2年度前橋市職員採用試験」のご案内/前橋市

 

群馬県前橋市は2020年4月に公表した令和2年度採用試験案内にて、年齢層を就職氷河期世代に限定した、正規職員の採用方針を発表しました。

これによると、前橋市では昭和45年4月2日~昭和61年4月1日生まれの人のうち、平成31年4月1日から令和2年8月17日の間に正規雇用労働者として雇用されていない人を対象に募集予定。過去には厚生労働省などが同様の決定を下していることから、学卒時の失敗から十分なキャリア形成ができずにいた人に、支援の手を差し伸べる趣旨があると見られます。

前橋市では、事務職・土木職をそれぞれ各1名ほど募集予定。2020年9月以降に予定される採用試験の実施に向けて、2020年8月5日~2020年8月17日にかけて募集する見通しです。

 

前橋市はこんなまち!

 

前橋市は群馬県の県庁所在地に位置する中核都市で、人口約33万人が居住するエリアです。

群馬県の中でも高崎市に次ぐトップクラスの人口を誇り、日本百名山の「赤城山」や、季節の花々×イルミネーション魅力の「ぐんまフラワーパーク」、ファミリー世帯に人気の「前橋るなぱあく」など、豊富な観光資源に恵まれています。

ゆめ
全国自治体の採用情報も配信してるよ! 気に入ってくれたひとはぜひツイッターもフォローしてね(励みになります!)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事