鳥取県氷河期世代チャレンジ枠

画像鳥取県職員採用試験(氷河期世代チャレンジ枠)/鳥取県

鳥取県はこのほど、以前から実施を決めていた氷河期世代採用試験「氷河期世代チャレンジ枠」の実施計画を市ホームページで掲載しました。

公開された実施計画によると、同県の募集対象は1971年(昭和46年)4月2日から 1991年(平成3年)4月1日まで に生まれた人(現在年齢に換算すると30才~49才)で、学歴および職歴要件はないとのこと。対象職種は、事務職および土木職で、県は今後3月上旬をめどに受験案内を配布し、3月6日~4月6日の約1か月間、応募を受け付ける予定です。

なお、鳥取県は多くの応募を見込んでか、1次試験は鳥取市の他に、米子市、東京都、大阪府の合計4か所での開催を計画しました。念のため当サイトが問い合わせたところ、応募者は応募書類提出時に試験会場を選択できます。

 

現時点の公開情報はコチラ

 

現時点で明らかになっている募集情報です。

 

募集年齢  1971年(昭和46年)4月2日から 1991年(平成3年)4月1日まで に生まれた人 (30歳以上49歳以下)
経験等 学歴不問・職歴不問
受験案内配布時期 3月上旬(予定)
受付期間 3月6日(金)~4月6日(月)
申込方法 インターネットまたは郵便
1次試験 2020年5月10日(日)
1次試験会場 鳥取市、米子市、東京都、大阪府

 

ゆめ
ごめんね、このページは更新予定がないの。今後の続報はこっちの記事を参照してね

 

参照鳥取県職員採用試験(氷河期世代チャレンジ枠)/鳥取県

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事