富山市が氷河期世代試験をほぼ確定、行政職など3種を若干名

画像富山市

富山市は2020年3月12日、氷河期世代を対象にした採用試験の検討を進め、実施がほぼ決まったことを明らかにしました。

同市では2020年3月11日に開かれた市議会定例会にて、小西直樹市議会議員から氷河期世代への支援について質問が挙がり、これに富山市の企画管理部長が氷河期世代の試験実施について回答したもの。情報によると、富山市では行政職、土木職など合計3職種を、若干名採用するとのことです。

ゆめ
富山県では受験に居住地制限があったけど、富山市では居住地制限がないって話よ(不確定)

 

2020年5月頃に公表予定か

 

富山市は記事発表時点で、氷河期採用試験の実施日時や対象者などを明らかにしていません。

ただし市の人事担当者によると、同市では例年5月頃に募集要項の発表があることから、氷河期試験も5月頃になる可能性があるとのことです。

 

現在、氷河期世代を対象にした自治体による正規採用試験が進んでいます。当サイトでは政府よりスピーティな情報提供を目標に、採用試験一覧情報をまとめています。

参考富山市 氷河期世代を採用 来年4月、3職種で若干数/中日新聞

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事