愛知県が本年度も雇用機会に恵まれない人を採用か、氷河期試験実施決定

画像2020年実施 愛知県職員等採用試験 日程案内/愛知県

 

愛知県人事委員会はこのほど、氷河期世代など雇用機会に恵まれなかった層を対象にした職員採用試験の実施を発表しました。

同県は既に実施計画を固めており、令和2年度愛知県職員等採用試験の日程にて、「社会人を対象とした県職員(氷河期世代向け)」と明記。これによると、募集要項を2020年6月30日に発表し、2020年7月30日~2020年8月11日にかけて応募を受け付ける方針です。

なお、採用人数や募集職種などは、現時点で未定とのこと。ただし昨年度試験は事務職・5名程度の募集をしています。

ゆめ
日程については、今後変更になる可能性もあるから注意してね

 

試験のレベルは高卒程度

愛知県採用試験

 

ゆめ
昨年度試験会場の様子よ(オレリバイバル撮影・転載禁止)

 

愛知県は2019年度も、氷河期世代など雇用機会に恵まれなかった人を対象にした採用試験を実施している自治体です。

同県の試験は当時としては珍しく、職歴を問わない形式が採られたばかりか、問題のレベルも高卒程度と比較的安易なテーマから出題されています。例えば、昨年度試験では「日本で一番長い川は?(A:信濃川)」といった出題がありました。

もっとも、同県の試験も他の社会人向けの試験同様に、採用倍率が厳しい点は変わりません。本年度も多くの申し込みが予測されます。

 

ゆめ
問題はわたしの記憶力に頼ったものだから、内容の正確性は保証できないよ!参考程度に考えてね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事