人事院、氷河期世代157名採用試験の日程発表!応募受付は約10日間

人事院は2020年6月30日、同院公式ウェブサイトにて就職氷河期世代を対象とした国家公務員採用試験の日程などを記した「国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)」を公表しました。

これによると、国は氷河期世代を対象に事務、技術、刑務官、入国警備官の4職種・合計157名程度の採用を予定しています。採用枠は希望職種および区分地域によって変動し、例えば「事務職 九州」、「入国警備官 東海北陸」など、それぞれ個別の枠が用意されています。

なお、同試験の応募条件は1966(昭和41)年4月2日~1986(昭和61)年4月1日までに生まれたひとで学歴・職歴を不問とする、3月発表時点の基準がそのまま適用される見通しです。応募はインターネットによるもので、2020年8月19日~2020年8月28日の約10日間にかけて受け付ける方針が示されています。

 

ゆめ
試験区分によって採用枠が違うから注意してね! このリンクをチェック!

 

全国9拠点で受験可能

 

公開資料によると、今回の統一試験は全国各地での受験に対応しています。

具体的な開催都市は「札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、那覇市」の合計9か所を予定しているとのこと。応募状況によってはこれ以外の試験会場を設置する可能性もあるとしています。

なお、1次試験は2020年11月29日に開催予定で、試験内容は全区分において職務能力検査および作文試験が予定されています。

 

ゆめ
人事院は問題例も公開してるよ!気になる人はチェックしてね

参考国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事