【最新】神奈川県相模原市が氷河期世代5名程度の募集を開始

画像令和2年度 相模原市職員採用試験受験案内/相模原市

 

神奈川県相模原市は2020年4月15日に発表した「令和2年度 職員採用試験受験案内」にて、いわゆる就職氷河期世代の選考枠を公表しました。

同資料によれば、相模原市は「昭和45年4月2日~昭和61年4月1日までに生まれたひと」を対象に行政職・5名程度の募集です。1次試験は2020年6月28日を予定し、2020年4月15日~2020年5月13日にかけて、インターネット申請による応募を受け付けています。

 

ゆめ
相模原市はの氷河期試験は、【大学を卒業していなくても受験できる】のよ。市は募集案内で氷河期世代向けの試験区分を大卒程度としているけれど、これは大卒程度の学力が必要って意味にすぎないのよ(詳しくは市の試験区分のQ&Aを参照してね)

 

相模原市はこんな町!

 

相模原は神奈川県の北部に位置する「政令指定都市」です。

人口は県内第3位の約72万人ほど(2020年3月時点)で、東京都八王子市や山梨県上野原市と隣接しています。

 

ゆめ
全国自治体の採用情報もまとめてるよ!興味ある人はぜひ見てね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事