山口県周南市、公式サイトで氷河期世代採用計画を発表

画像令和2年度 周南市職員採用試験 実施計画/周南市

山口県周南市は2020年3月2日、いわゆる就職氷河期世代を対象にした採用試験の実施計画を県公式ホームページで公表しました。

これによると、周南市では1975年4月2日~1985年4月1日の期間中に生まれた人を対象に、行政事務職を募集予定。

応募は2020年7月1日~2020年7月31日にかけて受付けるとしていますが、採用数や試験日程は現時点では決まっておらず、今後発表予定の募集要項にて発表する方針です。

1次試験は筆記なし?

周南市は全3回の選考試験を計画していますが、一次試験は作文と書類選考での選抜を示しており、筆記試験の記述がありません。

ただし、試験区分の欄には高卒程度の記述があることから、2次試験以降に筆記試験が盛り込まれる可能性はあるでしょう。今後情報が判明次第、改めて報じる予定です。

ゆめ
一覧リストも参考にしてね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事