神戸市、氷河期採用

画像就職氷河期世代を対象とした職員採用試験の実施/神戸市

兵庫県神戸市はこのほど、いわゆる就職氷河期世代を対象にした採用試験を実施する方針を固めました。

開催は確定的なもので、10名ほどです。募集対象は事務職および技術職が挙がっています。

募集時期は、2020年3月1日~3月末の予定です。募集時期は公式サイトに掲載されていませんが、当サイトのが同市人事委員会・任用課に取材を申し入れたところ、回答がありました。

 

職種 事務職・技術職
人数 合計10名
募集時期 2020年3月1日~2020年3月31日(予定)
1次試験 2020年4月~

 

 

支援の流れを受け、開催

神戸市は氷河期試験の実施について、「支援の流れを受け決定した」としています。

現在、氷河期世代に対する採用試験は全国的に広がりつつあり、同市でも議会・人事委員会の両面から開催を望む声があったとのこと。また、市内にも対象世代の人は多く、希望する就職ができず、不安定就労等の状況にあるひとを救済するため、氷河期採用を決めたと説明しています。

ゆめ
当サイトでは、全国自治体の氷河期採用試験をまとめています。他の自治体の実施状況を知りたい方は、コチラへどうぞ!

参考就職氷河期世代を対象とした職員採用試験の実施/神戸市

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事