境町氷河期採用

参考《社会人経験者・就職氷河期世代》令和2年4月1日付境町職員募集(10月31日締切!!)/茨城県境町

 

茨城県境町は2019年10月9日、いわゆる就職氷河期世代に限定した、職歴不問の公務員採用試験を実施する方針を固めた。

境町は試験実施の理由として、国の方針が示されているから、町としても実効的支援を決めたと説明している。

中央政府は2019年6月に発表した就職氷河期世代支援プログラムの骨子案にて「就職氷河期世代等の支援に取り組む気運を社会全体で醸成」など掲げており、同町は政府の氷河期支援に応じた形だ。

氷河期世代の公務員需要は非常に強く、同町の試験にも多くの応募が見込まれる。兵庫県宝塚市が2019年9月に実施した試験には、全国からおよそ1600を超える対象者が来場した。

 

対象世代や試験実施日は?

 

境町によると、採用試験の対象は昭和1974年4月2日~1984年4月1日までに生まれた高卒以上の人が対象だ。

職歴などは問われず、高卒以上のひとであれば基本的には応募可能となる。採用枠は現在のところ1名だ。同町は2019年10月31日に申し込みを締め切り、11月下旬から試験を順次実施する方針を示している。

就職氷河期世代は現在、社会の中核を担う年齢に差し掛かっている。当事者らの社会進出が進めば、社会保障費の負担増加や消費経済の停滞問題など日本が長年抱え続けた問題に歯止めがかかると期待される。

その意味で、将来世代にとっても大きな意義がある決断と言えそうだ。

 

ゆめ
当サイトが境町に取材したところ、「氷河期世代向け試験は、職歴で有利不利を判定しない」との回答がありました。非正規や無職の方にもチャンスです!

 

参考《社会人経験者・就職氷河期世代》令和2年4月1日付境町職員募集(10月31日締切!!)/茨城県境町

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事