熊本県、氷河期世代対象に行政や警察事務など3職種を募集開始

画像熊本県職員採用試験(就職氷河期世代対象)/熊本県

 

熊本県は2020年6月19日、同県ウェブサイトで公開した熊本県職員採用試験情報にて、いわゆる就職氷河期世代を対象にした採用試験を実施すると発表しました。

熊本県によると、県では昭和45年(1970年)4月2日~昭和61年(1986年)4月1日に生まれた人を対象に、一般事務、警察事務、教育事務の3職種(採用はそれぞれ3名程度・1名程度・1名程度)を学歴および職歴不問で募集する方針です。

応募は郵送・ネット・持参による方法に対応し、2020年8月7日~2020年8月28日にかけて受け付ける方針が示されました。

 

1次試験は9月27日

 

熊本県の発表によると、同県の選考は1次試験は教養試験、2次試験は面接・作文により進められる予定です。

日程は1次試験が9月27日に行われ、2次試験は10月以降となる見通しです。

 

参考熊本県職員採用試験(就職氷河期世代対象)/熊本県

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事