静岡県、正規雇用されていない人対象に合計10名の採用計画を発表

参考静岡県職員(就職氷河期世代)採用試験/静岡県

 

静岡県は2020年5月15日、静岡県職員の募集案内で、就職氷河期世代を対象にした試験開催を発表しました。

公開された募集案内によれば、県では事務系職種3種(行政・学校事務・警察行政)と専門技術系1職種(土木)の区分に応じて、合計10名を採用予定。昭和49年4月2日~昭和60年4月1日までに生まれた人のうち、令和元年8月1日~令和2年7月31日までの間に正規雇用労働者として雇われていない人を対象に募集すると明らかにしました。

ゆめ
氷河期試験の大半は「職歴不問」のものと「正社員として雇われていないひと限定」の試験にわかれてるの。静岡県の試験は後者だから、非正規や無職の人にはチャンスかも!

 

応募期間はたったの2週間!

 
静岡県の募集は合計10名と、氷河期世代を対象にした試験としては大規模な採用枠を設けています。

ただし、同県の試験に応募できる期間は2020年7月31日~2020年8月14日の約2週間と、比較的短い期間です。申し込み方法は原則インターネットによる電子申請方式で、利用できない場合は県が指定する期限までに、静岡県人事委員会事務局職員課に問い合わせるよう記載されています。

ゆめ
静岡県とは別に、静岡市も氷河期採用する方針よ! 応募するときに混同しないように注意してね!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事