氷河期世代採用試験を決定するもコロナで延期、府中市

画像広報ふちゅう/府中市

 

広島県府中市は2020年4月1日、コロナウイルスの蔓延に伴い、就職氷河期世代を対象にした採用試験の募集中止を決定しました。

同市では就職氷河期世代を対象に、一般事務職を若干名ほどの採用枠を創設。2020年5月17日の一次試験に向け市が発行する「広報ふちゅう」などで2020年4月1日~2020年4月17日にかけて募集を進めていましたが、コロナウイルスの影響から正式な延期が決定しました。

これを受け、市が運営するホームページで「日程が決まり次第、ホームページ等にてお知らせしていきます」と公表しています。

ゆめ
中止といっても、試験自体がなくなるわけじゃないからね!終息後に改めて発表するって書いてるよ

 

府中市はこんな町

 

府中市は広島県南東部に位置する、人口3万8千人程度の自治体です。過去には合併などによる一時的な人口増もありましたが、これを除いては慢性的な人口減少傾向が続いています。

ただし、隣接市に物流・工業の盛んな福山市や尾道ラーメンなど観光資源で知られる尾道市を持つため、市外通勤者からベッドタウンしてのニーズも根強い自治体です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事