大阪府、氷河期世代を含めた行政職採用試験を経験不問で実施発表

画像令和2年度大阪府職員採用試験〔行政(35-49)〕の実施について/大阪府
 

大阪府は2020年7月1日、府が公表する記者向け情報にて、おもに就職氷河期世代の年代を範囲に収めた採用試験の実施を公表しました。

公開された資料によると、大阪府では昭和46年4月2日~昭和61年4月1日までに生まれたひと(概ね35歳~49歳)を対象に学歴および職歴は問わず、行政職として5名程度の採用を予定しています。申し込み期間は2020年7月20日~2020年8月3日の約2週間を設け、インターネットによる応募を受け付ける方針が示しています。

なお、府は2020年7月20日に、別途受験案内で詳細内容を公表するとしています。

 

試験内容は公開されず

 

大阪府では2020年9月6日に一次試験を実施するとしています。

ただし記事発表時点で、試験内容等は公開されていません。今後明らかになるものと見られるため、当サイトでは一覧リストにて更新する予定です。

 

ゆめ
ニュース記事で「わかんない」はないよね。詳細が明らかになり次第、採用試験一覧表で更新するね!

参考令和2年度大阪府職員採用試験〔行政(35-49)〕の実施について/大阪府

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事