長崎県が氷河期世代採用試験の実施予定を発表、年度中に開催の方向

画像令和2年度長崎県職員採用試験施行計画/長崎県

 

長崎県は2020年4月に公開した「令和2年度長崎県職員採用試験施行計画」の発表に合わせ、就職氷河期世代を対象とした職員採用試験の実施予定を発表しました。

県は公式ウェブサイトにて「令和2年度中に実施予定」と記載していますが、コロナウイルスの影響もあり、実施時期や採用人数などは未定状態。当サイトが県人事委員会担当者に問い合わせたところ「(コロナウイルスの関係から)公開中の他の試験状況も含めて、延期を検討している」との回答がありました。

 

九州都道府県で初の事例か

 

記事発表時点で、九州エリアで氷河期世代採用試験を決めた自治体はありません。長崎県が採用試験を実施すれば、九州都道府県で初の事例となる見通しです。

一方、九州エリアの市町村においては、熊本市や北九州市などが5月以降に募集を決定。すでに採用の動きが出ています。

 

ゆめ
全国自治体の採用情報も配信してるよ! ツイッターもやってるから、ぜひフォローしてね(励みになります!)
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事