伊丹市、氷河期世代採用検討するもコロナの影響で時期未定に

兵庫県伊丹市は2020年3月2日、不安定就労に悩む氷河期世代を対象に、市による正規雇用試験を実施検討する考えを明らかにしました。

氷河期世代の採用を巡っては、国や総務省が自治体による積極採用の要請が発しており、伊丹市もこれに賛同した形です。同市では、若干名の採用を予定しているとのこと。

コロナウイルスの影響受け延期を決定

記事発表時点で、伊丹市採用試験の実施時期は未定です。

原因はコロナウイルス。

担当者によると、伊丹市では以前より氷河期世代の採用検討を進め、2020年4月頃の試験実施を予定していましたが、コロナウイルスの影響から実施時期を見送ったとのこと。情勢が落ち着き次第、改めて日程発表が行われるものと見られます。

ゆめ
一覧リストも参考にしてね
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事