城陽市が氷河期世代の事務職採用試験実施を決定、応募期間は約2週間

画像令和2年度(2020年度)城陽市職員採用試験の実施について/城陽市

 

城陽市は2020年6月8日、市の公式ウェブサイトで公表した職員採用試験の報道発表用資料にて、就職氷河期世代を対象した採用試験を設けると発表しました。

城陽市によると、市では通常の学卒向け試験とは別枠で氷河期世代の採用枠を設ける方針で、募集区分は事務職を予定。採用人数や詳細な対象年齢などは明らかにされていませんが、2020年6月24日公表予定の募集要項にて発表する見通しです。

なお、城陽市の募集期間は2020年7月1日~2020年7月12日の約2週間です。

 

広報じょうようにも掲載予定

 

城陽市はウェブサイトに募集情報を告知する方針ですが、別途市が発行する広報誌「広報じょうよう」にも掲載するとしています。

当サイトでは続報が判明次第、随時更新を予定しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事